NY金:続伸、米利上げペース減速との見方を材料視

COMEX金2月限終値:1252.60 ↑9.00

7日のNY金先物2月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比+9.00ドルの1オンス=1252.60ドルで通常取引を終了した。株式市場の下落に加え、米国11月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を下回ったため、来年の利上げペースが減速するとの見方が買い材料となっている。

<TN>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.