フェイスネットワーク<3489>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

フェイスネットワーク

3ヶ月後
予想株価
950円

不動産投資支援事業が主力。渋谷など城南エリア中心。用地取得から設計、工事、賃貸管理等に至るワンストップサービスが強み。建築商品2棟21戸を販売。損益面は人件費の増加等が響くが、19.3期2Q業績は想定線。

不動産商品2棟22戸を販売。入居率は98.8%と高水準。不動産マネジメント事業は計画通り進捗。19.3期通期は2桁増収増益見通し。PBRは1倍台。業績見極めムードも根強く、当面の株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/18,000/1,700/1,500/1,100/220.88/25.00
20.3期単/F予/20,500/2,100/1,900/1,350/271.08/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/23
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.