OCHIホールディングス<3166>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

OCHIホールディングス

3ヶ月後
予想株価
1,450円

住宅資材や暖房機器を扱う専門商社。木造住宅を中心とした構造躯体の加工組立も。九州地盤。M&A志向。今年5月に愛媛県の木材加工会社、8月に宮城県の業務用機器販売会社を相次ぎ買収。19.3期2Qは利益足踏み。

19.3期は台風や豪雨による工事遅延で前半低調。人件費増や物流費増、M&A費用も重石。だが買収会社上乗せ。自然災害の影響が薄まる後半挽回。増収増益・連続増配へ。指標面に割高感なく、株価は底堅い推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/101,500/2,230/2,380/1,550/117.24/24.00
20.3連/F予/105,000/2,400/2,450/1,600/121.02/24.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/06
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.