キトー<6409>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

キトー

3ヶ月後
予想株価
2,200円

ホイストやクレーンの物を持ち運びするハンドリング機器が主力。「キトー」ブランドで展開。世界50カ国以上に販売網。19.3期1Qは二桁の増収、約90%の営業増益と伸長スタート。旺盛な需要への増産体制を継続。

19.3期の業績予想を上方修正。売上高、各利益ともに過去最高見通し。日本はインフラ関連、米国は資源関連の需要が底堅い推移が続く。中国ではEV等が活況。株価は上方修正を受けて動意付く。直近高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/60,000/6,000/5,700/4,000/195.95/40.00
20.3期連/F予/63,000/6,300/6,000/4,200/205.78/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/04
執筆者:NI

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.