欧州為替【市場反応】米・10月鉱工業生産、設備稼働率、ドル売り優勢

 日本時間16日午後11時15分に発表された米・10月鉱工業生産は予想を下回り、前月比+0.1%となった。9月は下方修正された。一方、10月設備稼働率は予想を上回り、78.4%となり、9月は上方修正された。

 発表後、ドル・円は113円89銭から113円83銭まで下落し、ユーロ・ドルは1.1389ドルから1.1404ドルまで上昇しており、鉱工業生産の低下を嫌気してドル売りになっている。

【経済指標】
・米・10月鉱工業生産:前月比+0.1%(予想:+0.2%、9月:+0.2%←+0.3%)
・米・10月設備稼働率:78.4%(予想:78.2%、9月:78.5%←78.1%)

<KK>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.