藍澤證券<8708>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年10月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

藍澤證券

3ヶ月後
予想株価
700円

中堅証券会社。アジア12市場と米国株、欧州株等を取り扱う。アジア株取引、強固な財務体質が強み。日本アジア証券を完全子会社化。トレーディング損益は苦戦。米国株国内店頭取引が減少。19.3期2Qは業績低調。

「アイザワ ファンドラップ」件数は伸長。金融収益は堅調。国内株式売買代金は減少。19.3期通期は受入手数料の減少等が響く見通し。業績面は織り込み済み。PBRの下値余地は乏しく、今後の株価は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/16,700/700/1,700/1,500/34.70/20.00
20.3期連/F予/17,700/1,000/2,000/1,600/37.02/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/29
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.