NY原油:10営業日続落、世界経済の減速で需要鈍化への懸念

NYMEX原油12月限終値:60.19 ↓0.48

9日のNY原油先物12月限は10営業日続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比−0.48ドルの60.19ドルで通常取引を終えた。10営業日続落。米国の対中強硬姿勢への警戒感、中国発の世界景気不安により、世界経済の減速で需要が鈍化するとの懸念が強まったほか、主要生産国の増産で、供給過剰懸念も浮上した。

<TN>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.