オプトラン—一時急伸、収益率の高まり背景に通期予想を上方修正

オプトランは一時急伸。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は104億円で前年同期比89.7%増となり、通期予想は従来の81億円から107億円に上方修正している。装置生産効率の改善や原材料費の抑制などが奏効して収益率が高まったもよう。高い進捗率を背景に、さらなる上振れも想定される状況に。また、年間配当金予想は従来の42円から50円に引き上げ、前期比では10円の増配となる。

<HH>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.