がん治療が画期的に進歩した過去40年間、がん死亡者が3倍に激増の事実が示す意味

「Gettyimages」より

 10月、ノーベル医学・生理学賞が京都大学特別教授の本庶佑博士に授与された。がん細胞への免疫(攻撃)を抑えるPD-1(リンパ球のT細胞の表面に存在)というたんぱく質を…
Source: Business Journal

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.