JIG-SAW—「Microsoft Tech Summit2018」へゴールドスポンサーとして出展

JIG-SAWは18日、日本マイクロソフト(本社:東京都港区)が主催する「Microsoft Tech Summit2018」へゴールドスポンサーとして出展すると発表。

今回の出展に際し「マネージドAzure」を提供、また自動監視運用に関するセッションへも登壇するという。同サービスは、Microsoft Azureアカウント取得/管理、設計、構築、バックアップ設定、監視/運用など、IoTプロジェクトなど様々なケースに必要なサポートをワンストップで提供するサービス。

また、これまでの知識をベースとした自動監視運用に関するセッションへも登壇する。
近年クラウドサービスの活用が一般的となってきている。あらゆる業種・業態においてビッグデータ・IoTの普及に伴い、Azureをはじめとするパブリッククラウドは、ますます多くのエンタープライズ企業において利用が促進されると考えられている。

こういった背景の中、クラウド環境へのエンタープライズシステムの移行や、クラウド上の品質を維持するための監視や運用保守、セキュリティ対策を含めた一元的な管理体制が重要となってきている。

同社は、国内最大規模の有人監視センターを保有しており、数万台のサーバー・ネットワーク機器、クラウド監視・運用保守の実績で培った知識と経験、自動運用プラットフォーム「puzzle」により、AIと人による二重のサービス体制を提供しているとのこと。

今後も、Microsoftパートナーとして、これからAzure利用を検討およびすでに利用中の顧客へ、高い付加価値を提供できるトータルサポートサービスを展開していく考え。

<SF>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.