フライト—大幅反落、大口納入ずれ込みで上半期業績下方修正

フライトは大幅反落。前日に発表した上半期業績予想の下方修正が嫌気される。営業損益は従来予想の1.8億円の赤字から2.5億円の赤字に下方修正、多機能モバイル決済端末IncredistPremiumの大口案件の一部納入が、9月から10月に変更になったことが要因とされている。通期予想は未修正であるが、足元の株価は堅調な推移が続いていたこともあって、失望感が先行する形のようだ。

<US>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.