横浜通過の特急も停まる「上大岡」 京急乗降客数3位の街の実力は

京急が横浜をすっ飛ばしても停まる「上大岡」の実力は

 住んでみたい街の理想と現実には、得てして大きな差があるものだ。憧れのあの街は果たして本当に素敵な街なのか? まったくノーマークだけど、実は住みやすい街は? 今回は「上大岡(神奈川県横浜市)」について、ライターの金子則男氏が解説する。

 * * *
 横浜と言えば首都圏でも屈指の人気タウンですが、今や人口が400万人にも迫ろうという横浜市の範囲は広く、北はたまプラーザや青葉台、西は瀬谷、南は金沢八景までが横浜市。今回取り上げる上大岡は、横浜市民、それも横浜市南部の住民以外にはあまり縁がなさそうな街ですが、知らないでいるのはもったいない、知られざる“お得”タウンと言えるでしょう。

 鉄道は京浜急行と横浜市営地下鉄の2線。京急の快特や特急に乗れば、横浜までは1駅で9分。品川までも30分弱ですから、都内への通勤もラクラクです。横浜市営地下鉄を使えば、伊勢佐木町や関内、みなとみらいなど、港町・横浜の風情を楽しめる場所へも10分程度です。そして特筆すべきは、京急が運行している有料特急の「京急ウイング号」。停車駅は品川の次が上大岡で、横浜駅を通過してしまうのです。プラス300円でゆったり座れ、品川~上大岡は最速27分。これだけでも魅力的です。

 一方で、道路状況はあまり芳しくありません。頼みの綱は駅前を南北に通る鎌倉街道ですが、交通量はかなり多く、駅前から環状2号方面にかけて常時渋滞しています。さらに高速道路の入り口へも遠く、東西に向かう道はとにかくゴチャゴチャしていて、そこを縫うように路線バスも走っているので、運転には注意が必要。ただ、後述する理由により、住めば車が欲しくなるでしょう。

Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.