阿波銀行<8388>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

阿波銀行

3ヶ月後
予想株価
720円

徳島県地盤の地方銀行。預金、貸出金は同県内で高シェアを誇る。大塚製薬工場が筆頭株主で大塚製薬も大株主。21.3期ROE5%以上目標。運用利回り低下等で資金運用収益が減少。19.3期もマイナス金利が重しに。

マイナス金利政策の影響で、貸出金利回りが低下し資金利益が低調。他県での貸出や個人ローン増加に注力。包括提携「四国アライアンス」で金融商品の販売強化。四国他県の地銀3行とも共同でファンド運営会社を設立。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/66,800/-/16,000/10,300/237.00/9.00
20.3期連/F予/69,000/-/19,000/12,000/271.71/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.