日産車体<7222>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日産車体

3ヶ月後
予想株価
1,050円

日産系の完成車メーカー。日産自動車からの委託により、湘南と九州の2拠点で開発から生産まで行う。多品種混流生産で高品質・低コスト・短納期を実現。北米向け「アルマーダ」などは増加。リコール関連費用はなくなる。

日産自動車から受託生産する北米市場向けの大型SUV「アルマーダ」の販売が好調。商用バン「NV150AD」も堅調。中近東向けSUV「パトロール」は伸び悩むも、全体では販売増。19.3期は黒字転換見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/630,000/12,600/13,000/8,700/64.23/13.00
20.3期連/F予/670,000/15,000/15,000/9,000/66.44/13.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.