ヤマナカ<8190>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年9月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヤマナカ

3ヶ月後
予想株価
1,200円

愛知地盤の食品スーパー中堅。主力業態「ヤマナカ」に加えて高級業態「フランテ」も手掛ける。今年5月から軽トラを活用した移動販売開始。執行役員制度を導入し、実行計画の推進体制を強化。19.3期1Qは利益反発。

19.3期は品揃えの強化やポイントカードを活用した販促企画などで既存店堅調。前期に95周年記念キャンペーンで膨らんだ販促費が落ち着く。利益回復へ。有証売却益剥落の一方、減損損失消える。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/98,500/490/520/250/13.06/10.00
20.3連/F予/99,000/650/680/400/20.89/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/01
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.