NY金は続落、米利上げ機運が高まりが売り材料

COMEX金12月限終値:1201.10 ↓7.10

14日のNY金先物12月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比−7.10ドルの1オンス=1201.10ドルで通常取引を終了した。9月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を上回り半年ぶりの高水準に達したことから、米利上げ機運が高まり、金の売り材料になった。

<TN>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.