アドソル日進<3837>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アドソル日進

3ヶ月後
予想株価
2,000円

社会インフラ企業の基幹システム提供等や、IoTシステム事業を展開。電力・ガスの自由化関連や信販向けクレジット・カード関連の次世代基盤領域は堅調。チケット予約システムなども伸びる。今期も増収増益の見通し。

ICT投資活発化が追い風。電力・ガス小売り自由化に伴うシステムの構築が堅調。ソリューション・ビジネスも好調。採算管理を徹底する。新中期経営計画では、21.3期に売上高126億円、営業利益12億円が目標。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/11,500/880/890/564/62.47/22.00
20.3期単/F予/12,000/1,000/1,000/580/64.63/22.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.