アライドアーキ—大幅続伸、+DIと-DIの乖離が拡大

大幅続伸。9月5日に一時672円まで上昇した後、株価は貿易摩擦など不透明な外部環境も影響して調整していたものの、75日線水準では底堅さを見せていた。足元ではDMIでも+DIと-DIの乖離が拡大、加えてADXも揃って上昇を継続する格好となっており、今後の株価推移に注目したいところ。

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.