日経平均テクニカル:反発。終日プラス圏で推移、基準線が上向きに

17日の日経平均は3日ぶり反発。終日前日比プラス圏で推移する一方で、前々日の高値を超える場面はなかった。ボリンジャーバンドでは、日々線は-1σ絡みでの小動きに終始し、膠着感の強い展開となった。また、25日線と200日線が上向きを維持する一方、5日線と75日線は下降し、日経平均の方向感は定まらなかった。しかしながら、一目均衡表では、日々線は雲上限を超えたほか、基準線が上向いた。遅行線が株価をわずかに上回って引けたこともあり、来週以降の株価上昇に期待をつなぐ形となっている。

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.