ドル・円は安値もみあい、ユーロ・円の125円割れに警戒

13日午後の東京市場でドル・円は110円20銭付近と、本日安値圏でもみあう展開が続く。日経平均株価が22000
円の大台を割り込んでおり、リスク回避の円買いが優勢となっている。目先はユーロ・円が節目の125円を下抜けると、ドル・円の110円割れにつながりそうだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円14銭から110円75銭、ユーロ・円は125円25銭から125円90銭、ユーロ・ドルは1.1367ドルから1.1412ドルで推移した。

<MK>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.