風邪でないのにマスク…他 外国人がびっくりする日本の常識5選

風邪でもないのにマスクをしていることにびっくり!

 訪日外国人数は増加の一途で、街のいたるところで外国人を見かけるようになっている。日本に住んでいる私たちには当たり前でも、世界では「あり得ない」ことも少なくない。外国人がびっくりした日本の習慣を聞いた。

【1】風邪をひいていなくてもマスクをする

 たとえ風邪をひいていなくても、予防のためにも着用することに驚愕。「犯罪者か致命的なパンデミック(世界的流行り病)が蔓延してるのかとビビッた」(ペルー人)。

【2】並んでひたすらじっと待つ

 駅のプラットホームでも、郵便局でも、日本人はきちんと並ぶ。そして黙って順番を待つ。「炎天下でもラーメン屋に並ぶのにびっくり。2軒先にもあるのに…」(イギリス人)。

【3】満員電車に押し込まれても平気

 ラッシュアワーのぎゅうぎゅう詰めの電車には、「3分待てば次の電車が来るのに、なぜ無理やり乗るのか?? 通勤ストレスで過労死しないのが不思議」(スウェーデン人)。

【4】コンビニでポルノ雑誌が売られている

 子供も来るコンビニにポルノ雑誌のコーナーがあるのは「すごくショック。ポルノものは、ポルノ専門店にあるのが常識だと思う」(ベトナム人)。

【5】すぐに“すみません”“ごめん”と謝る

「あまりにも“すみません”とみんなが言うので、“すみません”が一般的な挨拶なのかと思った」(ナイジェリア人)。

※女性セブン2018年8月16日号

Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.