花月園観光<9674>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

花月園観光

3ヶ月後
予想株価
700円

花月園競輪廃止後は競輪の場外車券場が主力に。関連会社で地方競馬場外馬券売場の運営も手掛ける。施設の複合型場外化を推進。サテライト横浜のリニューアル工事等が売上に響く。減損剥落。18.3期は最終黒字転換。

サテライト横浜、オートレース横浜の投票関連業務は18年10月から自営化。サテライト横浜の持ち直しにより、19.3期は増収増益計画。だが、バリュエーション面の上値余地は限定的。当面の株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/855/35/25/20/11.38/0.00
20.3期単/F予/870/45/35/25/14.22/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.