神戸電鉄<9046>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

神戸電鉄

3ヶ月後
予想株価
4,000円

神戸拠点に有馬線・三田線・粟生線等を展開する関西の電鉄会社。阪急阪神系。食品スーパー等流通業、不動産、健康・保育事業等も手掛ける。不動産業は神戸市北区の土地売却等が寄与。19.3期1Qは2桁最終増益。

運輸業は収益堅調。「有馬・六甲周遊1dayパス」など企画乗車券を発売。流通業は競争激化等が響く。コンビニ業は売上順調。19.3期通期は増収見通しだが、PBRは1倍台。今後の株価は上げ渋る展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/23,420/2,170/1,520/1,220/151.75/0.00
20.3期連/F予/23,700/2,250/1,600/1,260/156.72/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.