ハイネケンはなぜ、アメリカで eコマース を推進するのか?

heineken-eye

消費者への直販がトレンドとなるなか、ビール醸造会社までもが参加しはじめた。米ハイネケン(Heineken USA)の新しいeコマースサイトでは、自宅で気軽にドラフト式でビールを飲めるタップマシーンのラインナップを販売する予定だ。接続できる2リットルのビール樽も販売される予定で、同日配達を謳っている。

The post ハイネケンはなぜ、アメリカで eコマース を推進するのか? appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.