欧州為替:ドル・円は上げ渋り、クロス円が失速

 ドル・円は欧州市場で上げ渋る展開。17時半に発表された英国の5月小売売上高の堅調な内容が好感され、ポンドは主要通貨に対し強含んだ。また、ポンド・円の上昇で欧州通貨を中心にクロス円が上昇し、ドル・円をある程度押し上げた。ただ、クロス円の上昇は長続きせず、ドル・円は戻りの鈍い展開になっている。欧州株式市場は全面安のため、円買いに振れやすい状況にある。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円92銭から110円03銭。ユーロ・円は129円91銭から130円09銭、ユーロ・ドルは1.1813ドルから1.1828ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.