東京為替:ドル・円は110円台を回復、米長期金利やや持ち直す

 14日午後の東京市場で、ドル・円は110円台に値を戻す展開。米10年債利回りは2.95%を割り込んでいたが、足元では2.96%台に持ち直しており、ややドル買いに振れている。ただ、欧米株式先物はマイナス圏で推移し、今晩の欧米株安を見込んだ円買いでドルの戻りは鈍い。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円96銭から110円38銭。ユーロ・円は129円82銭から130円17銭、ユーロ・ドルは1.1789ドルから1.1820ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.