大幅続落の任天堂株に逆張りコール買いが目立つ(14日10:00時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つルネサスエレクトロニクスコール4回 7月 1,400円を順張り、楽天プット113回 7月 900円を逆張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つ任天堂コール292回 9月 58,000円を逆張り、任天堂 コール304回 9月 48,000円を逆張り、任天堂 コール284回 7月 40,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては米ドルリンク債コール945回 7月 110円、日経平均コール1178回 9月 22,000円、三菱UFJフィナンシャル・グループコール277回 11月 700円、スズキコール21回 7月 6,000円、任天堂 コール280回 7月 43,000円などが見られる。

上昇率上位はルネサスエレクトロニクス コール4回 7月 1,400円(+62.5%)、任天堂 プット238回 7月 29,000円(+53.3%)、ディスココール21回 8月 32,000円(+50.0%)、ダブル・スコープコール29回 7月 2,750円(+50.0%)、スクウェア・エニックス・ホールディングスコール55回 8月 5,800円(+48.8%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)

<HH>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.