インスタグラム、なぜ「問題アリ」の広告掲載が続くのか?

Instagram-rocket-mainer-eye

インスタグラム(Instagram)は、悪質広告蔓延の一因となっているのだが、たいした監理も反省もしないまま活動を続けている。そして、親会社であるFacebookが危機に直面するなか、依然として、ユーザーからもマーケターからも愛されている。

The post インスタグラム、なぜ「問題アリ」の広告掲載が続くのか? appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.