イード—バーチャルYouTuberを活用したマーケティング支援をスタート

イードは25日、同社が運営するゲーム情報サイト「インサイド」のイメージキャラクターをバーチャルYouTuberとしてデビューさせると発表。

バーチャルYouTuberとは、YouTuberなどの動画配信で活動するバーチャルアイドルで動画配信における一大ムーブメントとなりつつある。
同社ではバーチャルYouTuberの活動を通じてゲームメディアの新たな情報発信の形を模索し、企業のマーケティング活動におけるバーチャルYouTuberの活用を提案していくとしている。

<MW>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.