シマノ<7309>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年5月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

シマノ

3ヶ月後
予想株価
16,000円

ブレーキや変速機などの自転車部品で世界首位。高級品に強み。釣具も展開。海外売上比率9割。本社敷地内に新研究開発拠点を19年メドに建設。下関工場やシンガポール工場も増強へ、18.12期1Qは増収・二桁増益。

自転車部品は北米や中国が振るわず。だが欧州や東南アジアが底入れ。南米は好調続く。釣具は日本を中心に堅調。18.12期は3期ぶりの増益を確保へ。為替差損は見込まず。指標面の割安感乏しく、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12連/F予/350,000/67,000/65,500/46,000/496.21/155.00
19.12連/F予/365,000/72,000/70,500/49,000/528.57/155.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/14
執筆者:JK

<DM>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.