GoogleとFacebookはいまだ支配的、だが「限界」は近い?

duopoly-1-eye

Amazonとスナップ(Snap)が予想を上回る速さで成長しているため、GoogleとFacebookは今年、市場シェアをはじめて失うと、調査会社eマーケター(eMarketer)は、去る3月に予測した。インタラクティブ広告協議会(IAB)は5月10日、その予測を裏付けるレポートを発表した。

The post GoogleとFacebookはいまだ支配的、だが「限界」は近い? appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.