AMBITION—大幅高、上場来高値に迫る

AMBITION が本日+11.6%の大幅高。後場に1475円をつけ、4月20日につけた上場来高値1477円の更新をうかがう場面があった。

同社は民泊事業にも力を入れており、昨日、4月の訪日外客数が前年同月比+12.5%の290万1000人に伸び、単月で過去最高を記録したと日本政府観光局が発表したことを受けて、力強い上昇となった模様。

15日に発表された2018年6月期第3四半期決算は売上高165.58億円(前年同期比+66.3%)、営業利益5.48億円(同9倍)と、既存事業の躍進とヴェリタスの加入により大幅な増収増益で着地した。

サブリースの管理戸数は9,104戸(同+684戸)、入居率は99.3%の高水準となった。
昨年10月にM&Aにより子会社化したヴェリタス・グループ(不動産開発・不動産企画業務を手掛ける企業)の貢献としては、売上高50.53億円、営業利益2.27億円、引渡し済み戸数149戸(今期208戸予定)。

2018年6月通期業績予想は売上高222.89億円(前期比+52.9%)、営業利益6.72億円(同+130.9%)で、期末配当は5円(前期同様)の計画。

なお、同社は4月26日付で1株を2株とする株式分割を行っている。
週足チャートは昨年秋頃から上昇トレンドを続けており、6月の民泊解禁が迫るなかで関連銘柄として関心の高まりも期待されそうだ。

<MW>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.