白鳩—ATSUGIとの共同企画開発第3弾「透けにくい 静電気防止 タップパンツ」発売

下着通販サイト「京都発インナーショップ白鳩」を運営する白鳩は18日、アツギとの共同企画シリーズ第3弾「透けにくい 静電気防止 タップパンツ」を春夏シーズンの新商品として発売することを発表した。

特長として、下着のチラ見えや透けを防止し、汗や皮脂から洋服を守り、静電気防止でまとわりつきを軽減する。ラインナップは1分丈と5分丈、カラーはブラックとベージュの2色展開。

薄着の季節に、透けや下着のラインを気にすることなく、好きな色やコーディネートを楽しんでほしいという思いから、本商品の開発に至った。
同社は、国内外のメーカーからの仕入れ商品と自社ブランド商品を加えたレディ−ス・メンズのインナーウェア約12,000アイテムを販売。同社はハイブランドメーカーの品揃えを拡充する一方、採算性の高いプライベートブランドやコラボ商品の販売を強化。
利益率の維持向上を図っている。
2017年8月期売上高は約51億円。2018年8月期売上高予想は約55億円。

<MW>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.