アイレックス—買い先行、子会社合併で19年3月期に特別利益計上

買い先行。連結子会社のアイレックスインダストリアルソリューションを4月1日付で吸収合併し、抱合せ株式消滅差益4.22億円が発生したため、19年3月期決算で特別利益として計上すると発表している。同期の純利益(単体)は7.10億円を見込む。
合併前となる18年3月期の純利益(連結)は前期比14.3%減の2.21億円だった。合併に伴う退職給付費用の計上などが減益要因となった。

<FA>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.