「伝え方」に悩んでいる人は、「日気ノート」をつけて自分の「言葉の木」を育てよう

『1冊のノートが「あなたの言葉」を育てる』(川上徹也著、朝日新聞出版)の著者は、「伝え方」について考えるにあたり、1本の「木」をイメージしてほしいと記しています。テクニックや型を使ってアウトプットするような「発言」や「文章」は、「言葉の木」の「枝葉」にあたる部分。しかし「枝葉だけの木」では「花」を咲かせ「実」をつけることはできません。でも、しっかりとした「幹」があれば、同じように見える「枝葉」であ
Source: ライフハッカー[日本版]

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.