CFTC委員長、仮想通貨の熱烈な支持者ではないと確認、批判に対処【フィスコ・ビットコインニュース】

 米商品先物取引委員会(CFTC)の委員長、クリストファー・ジャンカルロ氏は13日に行ったバンダービルトロースクールでの講演で、自分が仮想通貨の熱烈な支持者ではないと明確なメッセージを送った。

2月に行われた米国上院委員会での議会証言での同委員長の発言がビットコイン、仮想通貨に賛同した内容だと、批判も浮上。この批判に対し、ジャンカルロ氏は明確な見解を表明した。

委員長は2月の上院委員会の証言で、仮想通貨に関し、「我々は仮想通貨への熱狂を尊重し、思慮があり均衡な対応の義務があるとし、拒絶すべきではない」と発言。政策当局は、不正を取り締まると同時に、仮想通貨に関して学んでいくことが重要との考えを示した。同委員長の発言は、仮想通貨信奉者の間で、大いに歓迎された。証言後は、米国の取り締まりが限定的との安心感につながり、ビットコイン価格も上昇。

仮想通貨ビットコインは16日反落。再び8000ドルを割り込んだ。CBOEビットコイン先物(4月限)CMEビットコイン先物(4月限)それぞれ7990ドルで推移した。

<KY>
Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.