ドル円相場で月足移動平均デッドクロス、下落トレンドは続くのか?

ドル円相場の今後の見通しは?

 円高基調が続いているドル円相場だが、今後はどういった展開が予想されるのか。FX(外国為替証拠金取引)のカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんが、テクニカル分析に基づき今後の展開を予測する。

 * * *
「相場で大勝利をおさめる人とそうでない人の違いは何ですか?」ということを聞かれることがありますが、1つ思うのは「相場を見た時に何を感じるかによって結果は大きく変わってくる」ということです。

 例えば私が相場を教えている生徒さんと話をしている時に「先生、これだけ色々と悪材料が出てきているのだからもうここら辺で下落は止まりますよね?」と聞いてこられる方がいました。

 私としては「そのように明るくポジティブに相場を捉えられる方は成長できるだろうな」と感じます。

「麦わら帽子は冬に買え」という相場格言がありますが、悪材料が出ていても明るく考えられれば、みんなが怖がって買えないような時にしっかりと買うことができると思います。

 一方で、「これだけ悪材料が出てきたら怖くてトレードができない」とネガティブに考えたり、いろんな情報に振り回されてしまうと、いざチャンスが目の前に現れた時に思い切って買うことができません。

 ですから、もしあなたがネガティブな思考の元、トレードをしている自覚があるようでしたら、明るい気持ちでトレードできるよう気持ちを切り替える工夫をするべきだと私は考えます(もちろん、きちんと資金管理をして、的を射た手法を使った上での話です)。

Source: マネーポストWEB

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.