マーチン・ソレル CEO、WPPを離れる

160106_Martin-Sorrell_eye

WPPのCEO、マーチン・ソレル氏は4月14日、広告業界の最大手企業におけるトップの座から退く決断をした。これは、広告業界において33年間もの経験を持つ、同氏の不正疑惑に関する調査を開始してから2週間後の話であった。

The post マーチン・ソレル CEO、WPPを離れる appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

XMTRADING

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.